« 2015年の年の瀬 テレビで見るフィレンツェと竹林の記憶 | トップページ | ありがとう澤さん 90歳の人生の晩年にいいサッカーを見せてもらいました »

新年のご挨拶

2016/01/05(火)

明けましておめでとうございます。

新しい年2016年、平成28年も4日が過ぎ、今日は1月5日です。多くの皆さんはすでに新しい年の仕事を始められていることと思います。今年もよい年でありますよう、お祈りいたしますとともに、本年もよろしくお願いします。

小生も昨年12月29日で満91歳となり、今年はその91歳から92歳に向かう1年となりました。昨年1月のFIFA会長賞という望外の栄誉があり、そのために予想外の忙しい1年でした。ありがたいことに日本サッカーも少しずつ前進を続けているようで、今年はリオデジャネイロでのオリンピックもあり、2018年ロシアワールドカップのアジア予選もあって、そうした重要な舞台での代表のプレーを見る楽しみもあります。

今年の私の仕事のひとつに、サッカー界の今を形づくるのに力を注いでおられる人たちとの対談を通して、日本サッカーのいまと未来を語っていただこうという企画があります。「このくにのサッカー」と題した企画で、まずウェブサイトに掲載させていただき、次いでその対談集(人数は15人でどうかと)を秋に出版したいと考えています。そしてその経費をクラウドファンディングという形で皆さんのご支援をお願いすることにいたしました。

例によって、私の不手際から年末遅くなってのクラウドファンディングの立ち上げとなってしまいましたが、早速多くの仲間から支援の申込をいただいて、とても感激いたしております。なかには「いつまでも現役で書き続けてください」との激励のお言葉を添えてくださる方もあり、ご厚意まことに身に染みています。

サッカー好きの皆さんには年末年始はサッカーのビッグイベントもあり、テレビ観戦を含めてお忙しい日々ではありますが、クラウドファンディングの目標を果たし、ぜひ仕事に取り掛かりたいので、今後とも皆さんのご協力をお願いする次第です。

今日5日は、図書館の神戸賀川サッカー文庫へ足を運ぶ日になっていますが、休みとさせていただきました。7日にスピーチの予定が入っていて、昨年の早いうちからのお約束なので、万全な体調で、と思っているからです。

サッカーは国内、国外ともとても面白くなっています。皆さんと試合や選手やプレーのひとつひとつについておしゃべりできる機会を持てることを願っています。

クラウドファンディング
90歳の現役最年長スポーツライター賀川浩の対談集を発信したい

10590976_10204463060120366_


固定リンク | 近況や思い出 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/63008658

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のご挨拶:

コメント

コメントを書く