« バロンドール授賞式スピーチ オリジナル版(英語) | トップページ | 90歳の冬の旅 〜 エミレーツ機中での夢想 »

バロンドール授賞式スピーチ 最終稿(英語)

2015/01/13(火)

みなさまのおかげで、無事にバロンドール授賞式会場で、FIFA会長賞を受賞することができました。
当日のスピーチの原稿です。

FIFA President Mr. Blatter, ladies and gentlemen.
I am very proud to be able to attend this wonderful ceremony for the FIFA Ballon d’Or.
It is simply the greatest honour to be presented with the prestigious FIFA Presidential Award.

In 1979, Mr. Blatter was part of the FIFA organising committee at the second FIFA World Youth Championship in Japan, where 19-year-old Diego Maradona played.

Unfortunately, my English has not made any progress since that tournament, so I was a little bit hesitant about actually coming to the ceremony today. But my young friends in Japan were very encouraging and said I must come – if only to meet Manuel Neuer, Cristiano Ronaldo, and Lionel Messi. They told me not to forget to bring them back some autographs.

Thank you very much.
ARIGATO

固定リンク | お知らせ | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/60966899

この記事へのトラックバック一覧です: バロンドール授賞式スピーチ 最終稿(英語):

コメント

賀川さん
受賞おめでとうございます。
昨日の日経夕刊で知りました。
早速、母にも知らせました。
昨年はセルジオさんとのトークショーを拝聴させていただき楽しかったです。
これからも益々のご活躍をお祈りしています。

投稿: 大山哲男 | 2015年1月14日 (水) 07時14分

おめでとうございます

投稿: 一市民 | 2015年1月13日 (火) 23時00分

コメントを書く