« サッカー75年、メディア60年。蹴って見て書いて、アッという間の人生85年。殿堂に入りただ恐縮(下) | トップページ | 第7回掲額者 ネルソン吉村大志郎を公開 »

みなさん、ありがとう ~サロン2002からの贈りもの~

2010/09/09(木)

100908bag

 宇都宮徹壱さんの南アフリカの話を聞かせてもらう集いに出席したら、同氏から著書『フットボールの犬 欧羅巴1999‐2009』を、会主催のサロン2002からAIGLE社製のリュックサックを、殿堂入りのお祝いに頂きました。ありがとうございます。

 バッグはフランスのメーカーらしく粋なデザインで、不思議にサロン2002のクラブマークとうまく合っています。「ブラジルへ持って行け」との中塚先生をはじめみなさんのご好意に感謝しながらも、手術が成功して、ひょっとして腰の痛みがなくなり昔のように回復すれば、これに弁当を入れてロックガーデン(すぐ近くのハイキングコース)に行けるかも――などと妄想しきりです。

 商品表示の「ナイロン」の文字と、小さなトリコロール(3色旗)を眺めると、1950年に世界初の8,000メートル峰の登頂に成功したフランスの登山隊が、当時めずらしかったナイロンの軽量装備であったことや、隊長のモーリス・エルゾーグ著、早稲田の近藤等(こんどう・ひとし)』教授の名訳『処女峰アンナプルナ』を、涙を流しながら読んだ駆け出し記者の頃を懐かしく思い出します。

 ロックガーデンはともかく、ブラジルと、向こう岸への渡渉のときにはぜひ持ってゆきましょう。ありがとうございます。

固定リンク | 素晴らしきサッカー仲間たち | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/49396535

この記事へのトラックバック一覧です: みなさん、ありがとう ~サロン2002からの贈りもの~:

コメント

コメントを書く