« わが家のネコ、ダイと川本・釜本の共通点 | トップページ | ガンバ3位、セレッソ、サンガのJ2降格とヴィッセルのJ1復帰。~ 大荒れのJ関西を振りかえる ~ »

2006Jリーグ年間入場者数から

2006/12/12(火)

2006年のJリーグはJ1、J2、ヤマザキナビスコカップ、ゼロックススーパーカップ、JOMOオールスター、J1・J2入れ替え戦の合計(686試 合)入場者数が836万3963人となり、2005年の853万9178人に次ぐ過去2番目の入場者数となったそう(※)です。
※Jリーグ http://www.j-league.or.jp/release/000/00001523.html

J1リーグ戦306試合の合計は559万7408人(1試合平均は1万8292人)で、1995年(615万9691人:364試合)2005年(574 万2233人:306試合)に次ぐ3番目の記録。クラブで最も多いのは浦和レッズの77万4749人(1試合平均は4万5573人)2番目は新潟で65万 8050人(同3万8709人)です。平均4万5000人といえば本家イングランドのマンチェスター・ユナイテッドの6万人には及びませんが、名門アーセ ナルを凌ぎます。

J1リーグで1試合平均2万人以上はこの2チームのほかに、FC東京(2万4096人)横浜F・マリノス(2万3663人)大分トリニータ(2万350人)です。

関西のクラブは優勝を争ったガンバ大阪が1万6259人(合計27万6395人)。セレッソ大阪が1万3026人、京都サンガは9781人。いずれもJ1の全国平均1万8292人よりも低い数字です。
それでも、2006年の関西の4クラブ(京都・G大阪・C大阪・神戸)のリーグ戦に82万9947人の観客が来場しました。

固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006Jリーグ年間入場者数から:

コメント

コメントを書く